ホーム > 著作物紹介 > パチンコホール経営者のためのリスク管理読本

パチンコホール経営者のための、リスク管理読本(人事・労務編)

人事・労務・教育コンサルタント 藤崎敏郎著作物

藤崎敏郎が監修しました。最新本が矢野経済研究所より
2005年4月に刊行されました。



会社の内部崩壊を誘発する人的側面の「今、そこにある危機」を完全網羅。
かつてない衝撃の1冊。


定価99,750円
お問合せ先 TEL:03−5371−6923 FAX:03−5352−1088

発刊の趣旨

競争激化の今、多くの企業が、かつてないスピードで営業戦略の転換、企業規模・店舗規模の拡大に乗り出そうとしています。
しかし一方で、置き去りにされる問題も多く、実は数々の経営リスクが生じているのが現実です。
特に昨今では、営業強化に目が行きがちで、人事に関する問題、労務管理への対処が後回しにされるケースも少なくありません。しかし、先行き不透明なパチンコ業界にとって本当に大切な経営資源は、「機械」ではなく「人材」なのではないでしょうか。その点において、多くの会社が空洞化の危機にさらされているといわざるを得ないでしょう。
本社ではこうした観点から、経営側にとって、特に「落とし穴」となりやすい人事・労務リスクを取り上げ、その根拠、対処法について、分かりやすく解説することを目指しました、とりわけ昨今では、コンプライアンス(法令順守)への気運が高まっているため、そうした視点を数多く盛り込んでいます、そしてまた、きれい事・表層的な提言にとどまらないよう、ホールの現場を永く経験された社会保険労務士の藤崎敏郎先生に御監修いただき、ホールの現実に即した内容で執筆しております。
競合店との戦いに意識がとらわれがちななか、会社が空洞化し、足元から崩れないためにも、内在する潜在的な問題を事前に認識し、危険を察知することが大切です。

この機会にぜひ、本書を手に取り、会社の危機管理について熟考していただければ幸いです。

掲載内容

第1編「こんなにある!遵守しなければいけない人事・労務関連の法定事項」
第1章 知らないうちに違法行為〜知っておくべき労基法の定め

労働時間について

残業について

休憩について

妊産婦の場合

管理監督者の責任

賃金の支払い

 

第2章 最も注意すべき解雇時のリスクなど

解雇

試用期間中の注意事項

異動・転勤時の注意事項

 

第3章 労災加入は会社を救う〜備えあれば憂いなし

労災について

健康診断について

 

第4章 取らせる義務のある休日・残業について

法律で取得させる義務があるとされている休日

休日の原則

有給休暇

産前・産後休業

育児休業

介護休業

子の看護休暇

生理休暇

 

第5章 企業として必要な社会保険に関する知識

社会保険の加入

 

第6章 会社と社員との関係〜雇う側・雇われる側の権利と義務

労働時間の原則

労働条件の明示

就業規則

作成すべき規定

 

第7章 知っておくべき職場の法律

職場の法律の種類

男女雇用機会均等法について

セクハラについて

 

第8章 人事・労務に関する参考知識

人材紹介会社を通じて採用したとき

派遣について

パートアルバイト活用の基礎

 

第9章 問題社員のリスク

問題社員たち

問題の発生する原因

評価制度・賃金制度の構築

 

第2編「最初が肝心!人事採用活動のリスク管理」
第1章 募集時に留意すべきこと
第2章 面接時の留意すべきこと
第3章 採用時の留意すべきこと

巻末参考資料集

就業規則見本

サービス残業(賃金未払い残業)の解消の為の指針

「賃金事情調査」「労働時間 休日・休暇調査」

人事・労務書式

評価制度・賃金制度改革プロジェクトの進行案